資格試験の受験にむけて

こんにちは、管理人MUMUです。

資格試験の受験にむけて、どのような準備が必要かをお伝えしたいと思います。

今回資格試験を受験するにあたり、どのような試験を受験するかによって、

独学ですすめるべきなのか、専門学校に通うべきなのかが分かれます。

とくに、受験する難易度高ければ、専門学校に通うのが得策ですし、

逆に、難易度が低ければ、独学でも受験する事は可能です。

ただ、注意して頂きたいのは、難易度が低いからといって必ずしも独学で受験できるという事でもないため、そこは注意が必要です。

おおよその目安として星を7個で検証すると

簿記3級 ★★★(普通)

簿記2級 ★★★★(ちょっと難しい)

簿記1級 ★★★★★(難しい)

このようなイメージです。

簿記3級は独学でも受験は可能ですが、学校に行くのが効率的であったり、

通信教育を受講するのが得策であったりするため、

安易に独学ですすめるではなく、見極めが重要だと考えます。

ちなみに、簿記3級を受験するにあたり必要な学習時間は200時間前後です。

これは一日2時間の勉強を100日こなすと仮定すれば、約3ヶ月半ぐらいとなります。

もちろんこれ以上学習するに超した事はないですが、時間は有限です。

その為、いかに効率良く学習するかで、その後のキャリアに大きく影響する為

慎重に選択を進めてください。

専門学校おすすめ

資格スクール大栄
大栄経理学院は当初簿記の学習を始めた時にお世話になりました。講師の先生がすごく丁寧に説明してくださったのを覚えています。私が受験した時は、残り2ヶ月ぐらいしかなかったのですが、熱心な先生だったので、分からない問題には全て対応して下さり、最後の直前模試の際も、アドバイスをして下さったのを覚えています。現在は、簿記1級まで取得できましたが、あの時のアドバイスがなければ取得できなかったなと思うときもあります。

通信教育おすすめ

クレアール簿記検定講座
科学的・合理的・経済的に日商簿記検定試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。

クレアールについては、テキストがコンパクトにまとまっていて使いやすかったです。値段も大手の通信教育の会社と比べると手ごろです。また、簿記は答案練習が必須なので、テキストと問題がセットになっていることも魅力の一つです。

One Reply to “資格試験の受験にむけて”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です